グルコペットのご紹介

レントゲンでは確認できない程度ですが、実は一歳以上の犬では、すでに関節症になっていると考えた方が良い、と言われています。

 

ペットの健康相談&わんパシー・にゃんパシー(ペットの波動測定)【はじめ薬店】大塚はじめです。

 

16歳で天国へ行った、私の愛犬すずです。

9才の頃に、びっこをひくようなり、病院へ行くと抗生物質と痛み止めを処方されるだけで、飲んでいる間は普通に歩くもの、止めるとまた数日後にはびっこ・・・。

しまいには薬を飲んでもびっこが治らなくなりました。

 

そんなすずが、その後約7年間・・・亡くなる前日まで元気にお散歩に行けたのは、間違えなくグルコサミンのおかげです!!!

 

通常、症状がなくても5歳頃から予防でオススメします【グルコペット】


人間用のグルコサミンを犬猫に!という方もいます。

でも、運動不足で糖尿病にかかっている犬猫としては、必要以上のグルコサミンは血糖値を上げる悪玉です。

そしてグルコサミンは単独で食べるよりビタミンB1を併用したほうが治癒の仕方が歴然だということがわかっています。

また、人間用の漢方製造メーカーさんに頼んで、漢方(医薬品)を作る工場で製造してらっているので、人間用サプリメントより品質・安全性が高いです。←これってすごい事なんですよ〜♪

 

【主成分】

●グルコサミン・・・1000㎎(軟骨のすべりを抑え、関節の動きを滑らかにする)

●N-アセチルグルコサミン・・・200㎎(グルコサミンのハイグレード版3〜4倍の効果)

●サメ軟骨抽出物・・・1200㎎(関節のクッション・潤滑剤)

●ヒアルロン酸・・・100㎎(通常10〜20㎎のところたくさん配合しています)

●MSM ・・・50㎎(関節軟骨の修復)

●コラーゲン・・・100㎎

●ビタミンB1・B2・E

●西洋ヤナギエキス・・・175㎎(鎮痛成分)

●筋骨草エキス・・・ 30・(鎮痛・炎症成分・コラーゲンの合成促進作用)

●生姜末・・・30㎎

●甘草末・・・30㎎

 

 

150粒入・・・ 3,500円+税(10kgなら1ヶ月分)

LINEでのご相談・ご予約コチラ
友だち追加

◆婦人科専門相談はじめ薬店◆

 【営業時間】10:00〜18:00 
 【定休日】日曜日・月曜日・祝日【住居
 】大阪府寝屋川市下神田町31-8

   詳しく地図はコチラ

 【ご予約・お問い合わせ】    
   ☎ 072-829-0888

   ✉ pure-8-hajime@da3.so-net.ne.jp


◇はじめ薬店のホームページはコチラ

 ◇はじめ薬店のダイエット塾とは

 ◇はじめ薬店の子宝相談とは

 ◇はじめ先生のダイエットTwitterはコチラ

 ◇みゆき先生の美容Twitterはコチラ

 ◇犬猫Twitterはコチラ

 ◇はじめ先生の子宝Instagramはコチラ

 ◇みゆき先生の美容Instagramはコチラ

 ◇我が家の愛犬Instagramはコチラ

 ◇はじめ薬店のfacebookはコチラ

 ◇はじめ先生のfacebookはコチラ