MENU

子宝・不妊

今すぐ相談されたい方は下記からお願い致します。

下記のようなことで悩んでおられませんか?

今、病院での治療はつらくないですか? 夫婦生活は強制ではないですか?
妊娠することがゴールになっていませんか?

私が子宝相談を始めた理由

若いころは仕事一筋で子供のことを考えておらず、いざ子供が欲しいと思った時には高齢出産といわれる年齢になっていました。
それから身体づくりをしたりいわゆる妊活をし、ようやく39歳で妊娠出産。
妊娠中も出産時もいろいろな問題がありましたが、おかげさまで無事に元気な赤ちゃんのママになることができました。

子供を持つことで沢山の幸せと喜びがあります。
子育てをしてみて学ぶこと、初めて分かることも多くあります。

子供を持つから良いとか悪いとかではなく、子供が欲しいと願うすべての方に、子宝に恵まれる身体づくりのお手伝いをしたいのです。
今、子供が必要なくても・・・・・、将来、子供が欲しいと思うすべての方に、今あなたの目の前には、出来ること(食事・生活習慣・考え方などなど)やるべきことが沢山あります。
ただ、子供をつくることが目的ではなく、元気な子が育つための身体づくりが大切だと思っています。

病院での不妊治療は、不妊の原因をみつけ、排卵を誘発したり、女性ホルモンを一時的に補充したり、子宮ポリープや卵管癒着を改善したり、受精のお手伝いをしたり・・・ですよね。
もちろんすごく大切な事です。

ですが、病院でどうしても出来ない事もあります。
薬屋だからこそできることがあります。

はじめ薬店では、漢方やサプリメント、食生活や生活習慣の改善、温灸など、あなたの体に合ったアドバイスそしてサポートをさせていただきます。また、妊娠中や産後の体調、母乳や育児のことなども末永くサポートさせて頂きます。

誰にも言えず悩んでいたこと、不安な事、お気軽にお話し下さいね。
一人で抱え込まないで心を軽くしていきましょう。
子供を望むカップル・女性に、赤ちゃんが訪れますように。
心から願っております。

お子様ができやすい体づくりのためにはじめ薬店ができること

子宝認定カウンセラーがカウンセリングします。

●ホルモンバランスを整える
ホルモンの分泌に関係する精巣や卵巣の機能を高めていくことは非常に大切です。
当店では多く実例を元に、アドバイスさせていただきます。

●ストレスの軽減
病気のほとんどはストレスが誘発しているともいわれています。不妊も同じで、ストレスによってホルモン分泌や身体のバランスを崩してしまいがちです。
いかにストレスを回避して毎日、心の安定を安定させて生活を行うことができるか、一緒に考えていきます!

●冷え体質の改善と血流改善(温活)
冷え性は、女性にく見られる症状の一つで、夏でも手足の冷たい人が結構います。体が冷えている状態というのは、体の血流が悪いということでもあります。
冷え体質、冷え性、血行不良は不妊の大きな原因の一つでもありますので、改善に向けてアドバイスしていいきたいと思います。

●子宮内膜の血流を改善して、内膜をふかふかにする。
子宮内膜の厚さや血流など子宮の状態をよくすることが非常に大切です。

●元気な精子と若い卵子が出会うために・・・
元気な精子と元気な卵子とがあってこそ、初めて元気な赤ちゃんが産まれます。
出来るだけ若く元気な精子と卵子を作っていくために、アドバイスさせていただきます

子宝・3つの漢方療法のご提案

○カウンセリング料 3,000円 ※初回のみ(2回目以降は無料)
カウンセリングが必要なく、商品ご購入のみの方はカウンセリング料(3,000円)は不要です。

①将来子宝に恵まれたいと考えている方(1ヶ月15,000円程度~)

②長期タイプ(1ヶ月20,000円程度~)
根本治療に重点をおき、体質改善していきたい方!

③1ヶ月でも早く子宝に恵まれたい方(1ヶ月30,000円程度~)
はじめ薬店で一番おススメするのがこれです。
まずは半年を目安にしてみませんか?

※金額や治療期間は、体質や症状により異なります。
1ヶ月の費用はあくまでも目安であることをご了承ください。

体験談

よくある質問

●病院での不妊治療との違いは何ですか?
病院では科学的根拠に基づいて、妊娠に関わる臓器に問題がないか、病気がないかという観点で検査・治療を行います。特に臓器に異常や病気がないのに、妊娠しない。不妊の原因がよく分からない・・・そんな方には、漢方の力を使った当店での「授かれる体質づくり」をオススメします。

●現在、不妊治療のため通院中です。同時に漢方での治療も受けられますか?
授かりやすい体に整えておくことは、どんな場合にでも有効です。実際、病院でホルモン治療を受けていたり、人工授精や体外受精の予定のある方にも多く来院いただいています。当店では約3分の2の方が病院の治療と併用されています。病院での不妊治療の成功率を上げるためにも、漢方を使った治療だけではなく食生活やライフスタイルの改善など、実践していただきたいことがたくさんありますので、通院中の方もぜひ一度、ご相談にいらしてください。

●基礎体温をつけるとストレスになってしまいます。つけないとダメでしょうか?
それでしたら、つけなくても大丈夫ですし、昔つけていた基礎体温がありましたら、お持ちください。当店は、基礎体温だけで、判断することはしていませんので大丈夫ですよ。

●持病のため服薬中でも子宝相談を受けられますか?
慢性疾患によりお薬を服用されている方は、担当のお医者様に「妊娠すること」自体が病気を悪化させる等の問題がないかをご確認ください。
また、慢性的にではなく、一時的な体調不良でお薬を服用される場合については、随時当店までご相談ください。

●太っていると妊娠しにくいですか?
太り具合にもよりますが、極度に太っていると、やはり色々な理由で妊娠しにくくなります。逆に痩せすぎも要注意です。ご相談に来られる5割ほどの方が、痩せすぎタイプです。卵胞ホルモン=エストロゲンは、脂肪組織に蓄えられます。ゆえに、少しふっくらしている方が女性ホルモンのバランスも良いでしょう!

BMI(ボディマス指数)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
でいうと、18.5未満は、要注意ですね。

ただ、注意してほしいのが、その方の体型よりも、“食生活”です。これは痩せている、太っている、普通の方全員に言えることです。やせてなくても、太っていなくても食が偏食でしたら、あまり良い状態とは言えません。体型はあくまでも一つの目安。その体型になった食生活を見直す方が大事になります。

●男性に不妊の原因がある場合も治療できますか?
もちろん可能です。少しでも早く・確実に妊娠に至るためにも、できればご夫婦で体質改善に取り組まれることをお勧めします。精子の運動率など具体的な問題を抱えている場合だけでなく、仕事上のストレスや日頃の不養生、食生活の乱れなども男性不妊の原因に繋がりますので、男性にも積極的に足を運んでいただきたいと思っています。「パートナーが理解してくれない」「来店に乗り気じゃない・・・」そんな場合も、まず一度ご相談ください。

相談フォーム

お名前 (必須)
フリガナ
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
住所
お問い合わせ内容 (必須)

2015© はじめ薬店