MENU

便秘

今すぐ相談されたい方は下記からお願い致します。

下記のような症状に悩んでおられませんか?

お腹が張ってるのに出ないすっきり感がない
毎日出ないのが当たり前になっている休みの日の前に便秘薬を飲んで一気に出している
おならが臭い肌荒れが起こる

便秘を引き起こす原因

  • 腹筋が弱くて便を押し出せない
  • 水分不足で弁がカチカチ
  • 食物繊維が不足しているからそもそも便が作られない
  • ストレス・加齢・便秘薬

便秘とは?

1日1~2回、決まった時間に排便があるのが理想ですが、便秘には「○日間排便がなければ」というような日数の基準はありません。大切なのは不快感があるかどうかです。たとえ毎日出ていても、量が少なくすっきりしなかったり、過度にいきまないと出なかったり、おなかが苦しいと感じる場合は便秘と言えます。
そして、厚生労働省の国民生活基礎調査によると、便秘に悩まされている女性の数は男性の約2倍という結果が出ています。その理由は女性ならではの行動やカラダの特徴が関係しています。

便秘が体に及ぼす影響

本来なら規則的に出ていくはずの便が、腸の中にずっととどまっている状態は、カラダにとってとても不自然なことです。便秘は「万病のもと」と言われるほど、放っておくと様々な病気を起こす恐れがあるのです。

便が長期間体内に滞留すると、老廃物が腸内環境を乱すために免疫力が低下します。するとウイルスなどの外敵からカラダを守るチカラが弱まります。これが便秘が病気につながる理由です。また、腸には栄養素を吸収する重要な役目があります。腸内環境がよい人ほど、病気知らずなのはそのためです。
さらに体内の毒素をすみやかに排出しないでいると、血液が汚れ、血流が悪くなります。すると、全身の細胞に栄養、酸素、水分をくまなく届けられなくなり、思わぬ疾患を呼ぶ結果になるのです。

  • 肌荒れ
  • 消化機能のトラブル
  • 肥満不定愁訴
  • 体臭・口臭

理想の便のプロポーション

理想的な便とは、70~80%が水分で食物繊維をたっぷり含んだバナナ状の便です。食物繊維の摂取量が足りているほどに、きれいな形状となり、水に浮きます。この便が力まずスルっと出れば完璧!(練り歯磨き、粘土状のかたさがGood!一度に250g程度の量があれば安心です。)

水分が70%に満たない場合は、うさぎのフンのような硬くてコロコロした便に。このタイプの便は、水分含有が少なく、食物繊維が足りていないため、水に沈みます。便秘の人によくありがちな便ですね。ぽっこり腹子もこのうさぎタイプがしょっちゅうでした。このタイプの便がよく出る人は、野菜や果物など、繊維質のものを多く食べるようにすると効果的です。

反対に水分が90%を超えると下痢になります。下痢は便秘じゃないと思われがちですが、お腹を下してしまうのも便秘の一つのケースです。とりあえず出ているからと安心はできません。いぼ痔や切れ痔の原因にもなるため、早めに食事や生活習慣の見直しが必要です。軽い下痢ならまずは水分補給をしてください。下痢のときに水分を摂ると、何となく悪化しそうなイメージがありますが、少量の白湯をこまめに何回かに分けて飲めば全く問題ありません。反対に水分を摂らないでいると、脱水症状を引き起こす恐れがあるので注意してくださいね。

便秘・3つの漢方療法のご提案

①症状重視タイプ(1ヶ月2,000円程度~)
体質改善はあと。まずは症状だけ早く取りたい方!

②体質改善重視タイプ(1ヶ月2,500円程度~)
根本治療に重点をおき、治療していきたい方!

③(症状重視タイプ)+2(体質改善タイプ)合体タイプ(1ヶ月5,000円程度~)
はじめ薬店で一番おススメするのがこれです。
早く症状を抑えながら、根本治療により体質を変えていきます。

※金額や治療期間は、体質や症状により異なります。
1ヶ月の費用はあくまでも目安であることをご了承ください。

体験談

準備中です。

相談フォーム

お名前 (必須)
フリガナ
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
住所
お問い合わせ内容 (必須)

2019© はじめ薬店